賢く正しい家づくりコラムCOLUMN

【スカイホーム】インテリアのコーディネート(カラーセレクト)【取手市・つくば市・守谷市・新築コラムNo.24】

取手市・つくば市・守谷市で新築住宅・注文住宅をお考えの皆様こんにちは、

スカイホーム新築営業担当です。

 

お家のインテリアのコーディネート(カラーセレクトについて)

インテリアのカラーを決定する際にはイメージにあったトーンを選ぶことが大切です。

「明るい、暗い」 「薄い、濃い」 「鮮やかな、くすんだ」などのように色の大まかな印象表しています。

「薄い」という言葉は明度が高く、彩度も低いことを表していることがわかります。

また、同じトーンの色は色相が変わっても、その印象は共通していることがわかります。

色のトーン に対する画像結果

 

お部屋のインテリアコーディネートで使用される色はこの3つで構成することが出来ます。

(1)ベースカラー(基調色)
全体の約7割を占める、インテリアの基本の色で、床、壁、天井などの色のこと。

全体のイメージに大きな影響を与えるので、高彩度の色は避け、なじみやすい低彩度の色を選ぶ。

(2)アソートカラー(配合色)
全体の約2.5割を占め、ベースカラーに対して、その特性を高めたり、変化をつけたりする色。

家具やカーテン、ドアなど。ベースカラーとアクセントカラーの仲を取り持って協調させたりする役割も持つ。

(3)アクセントカラー(強調色)
全体の約0.5割を占め、ベースカラーを主とする全体の色調に対して、目立つ色を用いることで、全体を引き締め、変化や動きをつけたり、季節感を演出する役割を持つ色。

クッション、インテリア小物、絵画など変えやすい小さな部分に用いる。

こちらのマリブゆめみ野の場合は、ベースカラーはホワイト、アソートカラーはブラウン、アクセントカラーはブルー。

お洒落なインテリアですが、とても綺麗なブルーですね。

インテリア選びも楽しいですね。ご参考まで。

 

取手市・つくば市・守谷市・つくばみらい市で新築・注文住宅をお考えの方、モデルハウスの見学希望や

お家づくりのことは、何でもお気軽に!

スカイホームへご相談下さい♪

\現在、取手市ゆめみ野にてモデルハウス公開中/

スマートハウスプランも続々建築中♪

〈取手市・守谷市・つくばみらい市・つくば市〉

 

 

賢く正しい家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop