LINEUP

Arie ガレージのある家 平屋モデル

ブルックリンスタイルを受け継ぐ、洗練されたビルトインガレージの家

ガレージはポーチを経由して玄関に接続しているので、雨に濡れることなく車の乗り降りが可能です。
また、ガレージからはキッチン横の廊下に直接出入りすることができるので、たくさん買い物をしても荷物を楽に運ぶことができます。
さらに、広々としたビルトインガレージは子どもの遊び場にもピッタリ。雨の日でも安心して遊ばせることができます。

Arie ガレージのある家 平屋モデル

本体価格: 1,821万円〜(税込) ※1※2

こだわりのビルトインガレージ

広々としたスペースを確保し、車のメンテナンスはもちろん、子どもの遊び場としても活用できます。また、ビルトインガレージであれば、風雨などから愛車を守ることができるうえ、セキュリティ面においても安心です。間取りにも工夫を凝らし、リビングの窓からはいつでも愛車を眺めることができます。

 

ポイント01

ブルックリンスタイルをイメージ

ニューヨークのブルックリンをイメージしたシックでクールな外観が特徴。スタイリッシュなフラットルーフが人目を引く印象的な建物です。重厚感のあるビルトインタイプのガレージは建物のアクセントになるばかりでなく、シンプルで美しいデザインによって愛車をより一層引き立たせてくれます。

ポイント02

動線にも配慮した間取り

ゆったりとしたリビングを中心に、プライベートスペースや水回りをバランスよく配置。スムーズな動線を確保し、家族でのコミュニケーションが取りやすい間取りに仕上げました。キッチンの隣には洗面脱衣室を設け、家事がしやすい間取りを実現。使い勝手に優れた家事動線で時短を叶えます。

ポイント03

インダストリアルな内観

無骨で無機質なイメージのあるインダストリアルデザインを取り入れ、フローリングには美しい模様を描くパーケットを採用しました。アンティークな家具やヴィンテージの小物などとの相性も抜群で、カフェのような雰囲気を演出することも可能です。趣味を生かした個性的なレイアウトが楽しめます。

 

長期優良住宅に対応した高水準の家

長期優良住宅の認定を受けるためには、耐震性・耐久性・省エネ性・維持管理のしやすさなど、長期的な品質保持に必要な基準を満たしていることが条件です。Arieは、この長期優良住宅の基準を超える高い耐震性と省エネ性を実現。これまでの基準に満足することなく、より強く安全な住宅を目指しています。

優れた断熱性能と省エネ性を実現

「断熱性能が高く、暖かい住宅は健康に良い」ことが科学的に証明されています。Arieは、政府が推進しているエコ住宅「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と同レベルの断熱仕様と高性能樹脂サッシを組み合わせ、優れた断熱性能を実現。冷暖房費や医療費の削減にもつながり、さまざまなコストを抑える効果が見込めます。

震災に強く、安心な家

建築基準法で定められている数百年に一度発生する地震(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベルである「耐震等級3」を標準装備。建物を使った実際の耐震実験でも十分な安全性を実証しました。

ZEHレベルの「断熱仕様」+「高性能樹脂サッシ」

断熱性能は、外皮面積あたりの熱損失量を示す外皮平均熱貫流率(UA値)によって評価されます。長期優良住宅の基準にもなっている「断熱等性能等級4」は最高等級にあたりますが、そのUA値は5~8地域において0.87とあまりにも低い基準です。Arieでは快適性を確保するために、壁や天井に高性能断熱材を採用し、断熱性に優れた高性能樹脂サッシを併用することで標準仕様における想定UA値を0.47に設定しています。また、3地域以南(本州以南)においても、断熱等性能等級4を満たしており、国が定めるZEH基準もクリアしています。

プラス「創エネ」で簡単ZEH

Arieは標準仕様において、ZEHの断熱基準や設備の省エネ基準達成率を満たしています。そのため、太陽光発電システムを導入するだけでZEHに対応した住まいを実現することができます。

 

  • 掲載画像はイメージです。表示イメージは実際の商品と異なる場合がございます。
  • 仕様内容は諸事情により、変更となる場合がございます。

※1 建築する際には付帯工事や登録に係る手数料等、別途費用が必要となります。
※2 家具・調度品・植栽等は本体費用に含まれておりません。

LINEUP

\ 1,000万円台から始まる家づくり /

スカイホームではお客様の好きなテイストからライフスタイルに合わせて、豊富なラインナップから家づくりを始められます。
手の届く価格で、おしゃれなお家を実現できる、セミオーダー型の住宅プランを多数セレクトしました。