LINEUP
  • HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 【スカイホーム】平屋人気が急上昇しています。【守谷市・取手市・常総市・つくばみらい市・坂東市・つくば市・新築コラムNo.130】

【スカイホーム】平屋人気が急上昇しています。【守谷市・取手市・常総市・つくばみらい市・坂東市・つくば市・新築コラムNo.130】

取手市・守谷市・つくばみらい市・常総市・つくば市・坂東市で新築住宅・注文住宅を
お考えの皆さんこんにちは!

最近若いご家族にも人気がある『平屋住宅』

新築住宅では、和モダン平屋は相変わらず人気です。

最近は、洋風でおしゃれな平屋住宅も増えてきています。

傾斜した屋根を利用して、ロフト屋根裏収納を設置している平屋も登場しています。

でもまだまだ少ない平屋。今回は平屋住宅のメリットをお伝えします。

平屋住宅のメリット


1. 家族とのコミュニケーションがとりやすい
→家の中のどこにいても家族と距離が近いので、声が届き気配が伝わります。

2. もともとマンション・アパート暮らしだった方は生活スタイルを変えなくてよい
→ワンフロアの生活に慣れている・その方が暮らしやすいという方には最適です。

3. 生活動線がシンプルになる
→階段の上り下りがないので、余計な動きがなくなり家事がラクになります。

4. バリアフリーで老後も安心
→段差がない・間口を広めに取るなど、将来を考慮した設計にすれば安心です。

5. 階段や廊下分の面積がいらないから、建物本体代が安くなる
→トイレをひとつにすれば、その分のコストも削減できます。

6. 建てた後もメンテナンスが安くすむ
→外壁塗り替えや修理の際の足場設置費用も、2階建てより安くすみます。

7. 2階建てより屋根が大きくなり太陽光発電の恩恵を受けやすい
→太陽光発電システム搭載の省エネ住宅は、建築時期にもよりますが、国からの補助金が受けられたりします。

8. 建物全体が低い分、構造的に強い
→地震の多い日本では構造の強い家は必須です。

2階建住宅は家の構造上どうしても、冬は1階が寒く、夏は2階が暑い・・・ということになりがち。
平屋住宅は家じゅうの気温差はあまりないので快適な生活が送れます。

それぞれ平屋でも2階建でもメリットデメリットはありますが、
是非参考までに平屋も視野に入れてみて下さい♪

 

スカイ・ホームの平屋住宅


スカイ・ホームでは、平屋住宅のラインナップも豊富にご用意しております。

HUCK 平屋シリーズ


HUCK RETREAT BASIC

HUCK BASE BERET BASIC

HUCK BASE BERET BUILT-IN GARAGE

HUCK BASE YEBOSHI BASIC

HUCK BASE YEBOSHI BUILT-IN GARAGE

HUCK COAST 平屋タイプ

HUCKの家は全棟、地震に強い木の家です。さらに優れた住宅性能と省エネ性の家。
外観からではわからない構造の部分と、暮らし始めてから実感する性能の部分のご説明をいたします。

1. 強度と均質性を高めた構造材
→主要構造材に「エンジニアリング・ウッド(構造用集成材)」を使用。割れにくい・まがりにくい・ねじれにくいなどの特徴を持つため、品質のばらつきが少なく、高い安全性と高品質を実現できます。

2. 地震に強い構造
→軸組の主要部分には、厚い鉄板やドリフトピンなどの信頼性の高い接合金具を使用し、建物に強さと粘りを付加しています。
地震の揺れによって力が集中する接合部の強度を高め、構造全体の品質を安定させ、地震に強い家を作ります。

3. 全棟「耐震等級3」
→建築基準法で定められている数百年に一度発生する地震(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベルを表す「耐震等級3」を標準にしています。

4. 制振ダンパーを標準搭載
→地震のエネルギーを吸収する制振ダンパーを標準搭載しています。耐震構造の変形や損傷を防ぎ、長く住み続けられる安心の家を実現します。

5. 高気密・高断熱を実現し、室内を快適に
→LIXILの高性能複層ガラス「エルスターS」と、トリプルガラス「エルスターX」 を標準の窓に設定。ガラスに 特殊金属膜(Low-E)をコーティングし、空気に比べて熱伝導率が低いアルゴンガスを封入した、採光性・意匠性の高い窓ガラスです。

6. 冬暖かく、夏涼しく過ごせる住宅
→ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応可能。
ZEH(ゼッチ)とは…住まいの断熱性・省エネ性能を上げること。太陽光発電などでエネルギーを作ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のこと。
高断熱の家は冷暖房費の削減だけでなく、健康的な暮らしがおくれるうえに医療費の削減などコスト面でも大きな効果があります。

Arie 平屋モデル


Arie ガレージのある家
平屋モデル

Arie スキップフロアの家
平屋モデル

Arie 家事収納の家
平屋モデル

Arieの家は「震災に強く、安心な家」「断熱性能が高く省エネで暮らす」をコンセプトとした高性能住宅シリーズ。
おしゃれでかわいいだけではない、優れた性能面にも注目いただきたい住宅シリーズです。

1. 長期優良住宅に対応した高水準の家
→長期優良住宅の認定を受けるためには、耐震性・耐久性・省エネ性・維持管理のしやすさなど、長期的な品質保持に必要な基準を満たしていることが条件です。Arieは、この長期優良住宅の基準を超える高い耐震性と省エネ性を実現。これまでの基準に満足することなく、より強く安全な住宅を目指しています。

2. 優れた断熱性能と省エネ性を実現
→「断熱性能が高く、暖かい住宅は健康に良い」ことが科学的に証明されています。Arieは、政府が推進しているエコ住宅「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と同レベルの断熱仕様と高性能樹脂サッシを組み合わせ、優れた断熱性能を実現。冷暖房費や医療費の削減にもつながり、さまざまなコストを抑える効果が見込めます。

3. 震災に強く、安心な家
→建築基準法で定められている数百年に一度発生する地震(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)の1.5倍の力に対しても倒壊しないレベルである「耐震等級3」を標準装備。建物を使った実際の耐震実験でも十分な安全性を実証しました。

四季 HIRAYA

四季を愉しむ町家に学ぶ「なごみ」デザインの和風平屋住宅。
昔ながらの懐かしい雰囲気がありながらも、随所にモダンなデザインを加えた家は、年代を問わず人気があります。

1. 高耐久な外観を支えるガルバリウム鋼板の屋根
→雨風や夏の日差しにさらされる正面外壁と屋根にはガルバリウム鋼板を採用。通常の鉄板と比べ3~6倍の耐久性を誇り、美しさと強さを実現しています。

2. 細かいスリットの造形と微妙な陰影の変化がモダンな印象の外観
→光触媒パワーとは「光触媒=酸化チタン」に太陽光(紫外線)があたることで生まれる、有機物を分解する「分解力」と、水に非常になじみやすい「超親水性」で汚れを強力に洗い流します。

3. 冬暖かく、夏涼しい。窓の違いが“居心地の良さ”につながる
→2枚のガラスの空気層とガラス内側の金属コーティングにより熱の伝わりを軽減する「Low-E複層ガラス」を採用。単板ガラスの約4倍の断熱効果を発揮します。さらに、窓枠は樹脂製。樹脂の熱の伝わりは、アルミの約1,000分の1。室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。

4. きめ細かいマニュアルによる均一的な品質・性能
→2×4工法 (枠組壁工法)だから高気密・高断熱、優れた耐火性、その上省エネ性・遮音性・耐震性・耐風性にも優れています。

無垢 HIRAYA

身体に優しい無垢材を使用した洋風平屋住宅。
外観はガルバリウム鋼板を使用した外壁と片流れ屋根でスタイリッシュな見た目ながら、一歩室内に入ると無垢材のやわらかな香りがただよう、リラックスできる家です。
庭と家がフラットに繋がっているから、アウトドアも楽しめるスローライフな暮らしが実現します。

1. 長期優良住宅対応
→長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられていることなど、長期優良住宅の認定基準を満たした住宅です。

2. 耐震等級3相当クリア
→震度6強~7レベルの1.5倍の力に対して、倒壊・崩壊しないような耐震強度の住宅です。

3. 省エネルギー対策等級4相当クリア
→消費エネルギーを抑えた住宅です。壁だけではなく玄関や窓にも高い断熱性が施されています。

4. 劣化軽減対策等級3相当クリア
→適切な維持管理が行われた上で、3世代(75〜90年)以上、耐久できるための対策が施された家です。

5. 維持管理対策等級3相当クリア
→給排水管・給湯管・ガス管の日常における維持管理(点検・清掃・修繕)のしやすい住宅です。

ZERO-CUBE KAI(回) ACT1

家の真ん中にある光庭と呼ばれる中庭から、光と風を取り込む新しいスタイルの家。
外観からは想像できない採光と通風を実現しています。
家族の暮らしのまん中に「庭」がある生活が楽しめます。

1. 降り注ぐ陽光、通り抜ける風
→夏の日差しはもちろん、冬の穏やかな光も光庭の白い内壁に反射して、住まいのすみずみに届くように設計されています。また家の中に風の通り道をつくり、新鮮な外気を取り込む24時間換気システムを採用していますから、いつでも快適です。

2. 高いデザイン性
→KAIはシンプル&スタイリッシュ。ムダな凸凹をそぎ落とし、洗練された品位ある造形美を求めた美しい住まいです。建築デザイナーのゆたかな創造性と独自の施工力がコラボした、高いデザイン性と快適機能を備えた住宅です。

3. 安心のプライバシー&防犯性
→庭は建物の外にあるものという既成概念を破ったKAIは、四角いフォルムに細長い窓が整然と並ぶシンプルな外観。外からの視線や侵入をしっかりガードする防犯性の高さも人気の秘密です。

4. 充実の収納スペース
→フラットな面で構成されたフォルムの利点は、空間にデットスペースがほとんどできないこと。そのため大容量のウォークインクローゼットをはじめ、各室の収納も充実しています。

5. 敷地の有効利用
→KAIは限られた敷地を最大限有効に活用できます。また光庭を中心に居住空間をコーディネイトできますので、道路と敷地の関係に苦労することはありません。道路の向きに左右されず、快適な住まいづくりが実現します。

6. 家族の気配を感じる間取り
→光庭は居室と同じ高さに天然木のデッキ材を張り詰めれば、各部屋からの出入りもスムーズ。サッシを開放すれば、内と外が一体となった広々とした居住空間が出現します。

SKYHOME 注文住宅

スカイ・ホームの注文住宅は、デザイン × 性能 × コストのベストバランス。家の大きさで価格が決まる定額制です。
完全自由設計の注文住宅。なのに定額制だから事前に価格がわかって安心。今まで、注文住宅は高いからと諦めていた方も、定額でおしゃれな家が建てられます。
こだわるところはしっかりこだわって、他はシンプルに。コストを抑えて無理のないプランを実現したいお客様にぴったりな定額制オリジナルデザイン住宅です。

1. 家族だけのオリジナルデザイン
→「ヴィンテージテイストが大好き」「カフェみたいな家に住みたい!」 どんなご希望でもお聞かせください。漆喰の壁や古材、タイルを活かした雰囲気のあるオリジナルデザインをご提案致します。 無垢の床や室内の塗り壁など、自然素材にこだわります(オプションとなるものもございます)。

2. 安心の高性能住宅
→熱が逃げやすい窓にはトリプルガラス樹脂窓を採用。高い断熱性を確保して夏は涼しく冬は暖かい、省エネ基準最高等級の快適な住まいを実現しています。構造面では、地震や火災に強いツーバイフォー工法を採用。 火災・地震保険の割引対象にもなります。

3. コスト削減で無理なく返済
→始めに立てた資金計画から予算オーバーにならないように、設計費はもちろん、照明・カーテンレールまで全て標準価格に含まれています。こだわるところはしっかりこだわって、他はシンプルに。コストを抑えて無理のないプランをご提案しています。

これから茨城県南地区で建築をお考えの方はぜひ、スカイホームスタッフにお気軽にご相談ください♪

〈取手市・守谷市・つくばみらい市・常総市・つくば市・坂東市〉

☆SKY HOME公式HPへは→https://sky-home.jp/

☆新築・中古戸建・土地・不動産査定などは→ http://www.sky-estate.co.jp/

インスタグラムで最新情報を発信しております。
フォローよろしくお願いします。

LINEUP

\ 1,000万円台から始まる家づくり /

スカイホームではお客様の好きなテイストからライフスタイルに合わせて、豊富なラインナップから家づくりを始められます。
手の届く価格で、おしゃれなお家を実現できる、セミオーダー型の住宅プランを多数セレクトしました。